「はんこ」って、何で字が難しいの?

読みにくいよりも読みやすい方がエエに決まってるやん! たま~に、お客さんに聞かれるんですわ。
 「何ではんこって、読みにくい字なんですか?」って。

 大抵、こういうようなことを言われる方は、はんこが現在の読みやすい字でないことに納得がいってない方。「読みやすい方が便利で良いのに、何でこんな読みにくいのが一般的になってるんかが分からん!」って思ってるようです。

 でもね、よう考えてみてください。日本人って、英語が苦手なくせに、日本語のTシャツより英語のTシャツ来てる人のほうが多いですよね。逆に、外国人は漢字のTシャツを喜んで着たりしますよね。

 僕の予想なんですが、人間はあまり意味が理解できない言語に対する憧れみたいなものがあると思ってるんです。だから、日本人には英語が、外国人には漢字が「風格のある言葉」に見える。と言うわけです。

 そんなわけで、はんこも「すぐに読める字」より「少し読みにくい字」の方が格上に見えるんやと思います。もちろん、仕事や宅配便、回覧板とかで使うはんこは読みやすくてナンボですが、実印や銀行印は自分の大切な物に関する「証」になるもんであり、読みやすさよりは「風格」を重視した方がええ、って事やと思って下さいな!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *