印章の本質は「印影」

野田守拙

 ご来店ありがとうございます。
 当店は、彫刻歴50年の職人である私、野田守拙が、「世界に一つの、貴方の証」に相応しい、「美しい印影」の印章(実印銀行印・認印)を提供するサイトです。
 まずは、当店の理念、信念として「美しい印影」を掲げる理由をお読みください。

何故、「手彫り」ではなく「印影」を謳うのか- 3つの理由を紹介します 理由1.印影は職人にとって「結果」である

 印章の「プロ」である以上、最も大事なのは結果です。そしてその結果とは、彫刻によって生まれる「印影」に他なりません。
 「手彫り」はあくまで過程。そんな言葉ばかり謳って「頑張ってるから結果はどうでもいい」と主張してるようには思われたくないのです。

理由3.手彫りは、実は誰でも名乗れる

 どれだけ彫刻が上手い職人でも、元となる文字が下手では良いものは決して生まれません
彫刻技術だけでなく、文字の美しさを学び覚え、それを表現し彫刻することで、はじめて一流たりえるのです。

理由3.印影は職人にとって「結果」である

 最大の理由はこれで、実は「手彫り」には何の基準もないのです。一流の良い手彫りの中に、つたない彫刻機による手彫りが混じっている可能性があり、良いものを見極める基準のは適しません。

 この「手彫り」に関して詳しく記載したページがあるので、そちらもご覧ください。


野田守拙

 如何でしょうか。良い印章として「印影」は避けて通れないという事がご理解いただけたのではないでしょうか。
 ただ、まだ貴方は「当店の作品(印影)は本当に良いものなのか」「信頼できる職人なのか」について不安に感じてると思います。下記の内容をぜひお読みください。

↓ご希望の項目を押してください↓

  • どんな職人が彫るのか
  • 印影が綺麗な根拠とは
  • 複製はないか
  • 欠けたりしないか"
  • 注文した印影は事前に見れないのか
  • 本当に満足できるのか

彫刻師「野田守拙しゅせつ」の経歴・実績

印章彫刻師「野田守拙」

「日展」入選作家 野田守拙

<プロフィール>

 昭和17年2月生。日展・篆刻部門に入選した数少ない印章彫刻師。
 15歳にて大阪の彫刻師一門「二葉」に弟子入り。師匠の二葉一成先生(日展特選作家)の元、9年間 印章彫刻、篆刻を研鑽。また、瀬戸邑波先生(日展入選多数)の元で書道も学んだ。
 日展の他に、印章彫刻・篆刻・書道で多数の賞を取得。資格・称号として、「一級技能士」の他、限られた人間のみ取得できた幻の称号「一等印刻師」を所有する。
 1日の平均彫刻本数は、少なく見積もって10本ほど。総彫刻本数は10万本を超える

「日展」入選の経緯
昭和40年 「日展」入選作「千轉萬變」(7.2cm×7cm)

 100年以上の歴史を誇る日本最大の美術展覧会「日展」。私は昭和40年に篆刻部門に作品を出品し、入賞いたしました。
 「日展」入選作家は芸術家に多く、印章彫刻師ではあまり多く見られません。私の場合は師匠が日展特選作家と恵まれていた事もあり、弟子に入って8年、篆刻をはじめて4年で、入選を果たす事が出来たのです。

幻の称号「一等印刻師」

一級技能士の賞状 一等印刻師 賞状

※賞状にある「野田 睦雄」は、私の本名です。「守拙」は、師匠である二葉一成先生からいただいた「雅号」になります。

 私の資格・称号として、「一級技能士」と「一等印刻師」があります。この二つは似たような名前ですが難易度は異なり、後者の「一等印刻師」は現在は取得できない「幻の称号」と言えます。

 「一等印刻師」は、現在は廃刊となった月刊の業界紙「印の畑」に作品を出品し、一年間、70点以上の点数を出し続けた者だけが得られた称号です。審査員は業界の第一人者ばかりで、採点は厳しく最高得点が60点台である事もしばしばでした。
 その難易度の高さゆえに、「一等印刻師」を持つものは職人の中で一部に限られたものなのです。

守拙の「師匠」 二葉 一成(ふたば いっせい)
二葉一成氏

 私の印章彫刻・篆刻における師匠であり、「日展」篆刻部門にて特選の経歴を持ちます。
 父であり師匠でもある「二葉 樹香(じゅこう)」先生とともに、日本の印章彫刻技術として「大阪」を確固たる地位に導いた職人です。
 私は15歳の時に二葉一成先生の一番弟子として二葉一門に入門し、9年間の修行で印章彫刻、篆刻を学んだ後に独立しました。

「二葉」一門の経歴

大阪の印章彫刻師一門

 二葉一門は、直属の弟子は一成先生・樹香先生で合わせて10名ほど。一成先生のライバルだった二階堂一門と比べると多くはありません。しかし、大印講習会や彫刻会社「松碩社」、そして篆刻研究会「壇香会」に多くの技術提供を行いました。
 「印章彫刻に大阪あり」と言わしめるほど、大阪の彫刻技術が発達したのも、二葉一門の影響が大きかったと断言できます。

展覧会への出品

 前述の日展の他に、樹香先生が設立にかかわった「印章公募展(現在の「大印展」)」と言う展覧会に、多数の作品を出品しました。
 その中で、優秀作品として表彰されたものが以下の作品になります

昭和36年 第9回印章公募展 金賞 「全國印章防犯協力會」 昭和39年 第12回印章公募展 大阪府知事賞 「清心澹怕隨流水」 昭和40年 第13回印章公募展 大阪市長賞 「心如金石」

「書」の師匠  瀬戸邑波(せと ゆうは)
瀬戸邑波氏

 私は印章彫刻・篆刻だけでなく、この業界では外せない「文字」そのものについて更に極めることを目指しました。二葉一成先生の友人で、日展入選を多数受賞した瀬戸邑波先生の下で書道を学びました。
 主に、古くからの文字を崩した「草書」と言う文字で多くの作品を提出し、前述の展覧会にも賞をいただいております。

 第32回大阪府印章技術展覧会 大阪市長賞 「萬巻圖書一草堂」 第39回大阪府印章技術展覧会 大阪府知事賞 「寒窗梦不成」

1日10~20本の印章彫刻
守拙の印章彫刻

 入門時代は1日10時間、1本平均30分程度で彫刻しておりましたので、大体1日20本、少なく見積もっても10本以上の印章彫刻を行っていました。
 意外に思われるかもしれませんが、印章彫刻で大事な事は無駄なく効率よく彫ること。ですから熟練の印章職人は例外なく早彫りが得意なんです。
 師匠の二葉一成先生などは角印を30分、法人印を1時間で彫るほどの実力を持っていました。さすがに私はそこまでは出来ませんでしたが、代わりに数をこなしました。丸一日中彫刻したこともあるほどです。

 彫刻本数については、独立後も多く彫っていましたので、計算すると総彫刻本数はゆうに10万本を超える事になります。

お客様の声

品質、技術に信頼がもてました。

石川県 匿名希望

何よりもまず、印影が本当に綺麗でした。
当方からの細かい要望にもきちんと対応くださっていました。

御社の提供された最高の品質と確実な技術に、信頼がもてました。
店長さんである野田守拙先生は書に対する造詣が深くて、また、印章製作について揺るぎない実績をお持ちでいらっしゃるのにも納得しました。

彫っていただいた印鑑は、一生大切にしていきたいと思います。
どうもありがとうございました。

本当に「美しい印影」なのか?

 実は「印影の美しさ」は、印影を「比較」することである程度簡単にわかります
 たとえば、右にある4つのの印影。上二つの赤い印影は私が作成した印影なのですが、「縦並び」と「横並び」で、文字のデザインが全く異なることがわかります。縦長専用の文字、横長専用の文字をそれぞれ用いて印影を書いているからです。
 特に縦長の文字は違いが一目瞭然で、上のように足長でのびやかな文字を書けることが一流職人の証だと思っています。

 当店の縦長の文字はお客様からも高くご評価いただいています。左の画像を見ると、全ての文字というわけではありませんが、大半の文字が足長の美しい字形にしています。

 もし、お時間のある方は、他店のページをお探しいただき「縦長、横長など、状況に応じて異なるデザインになっているか」、もっと言うと「同じ文字・同じ字体でも複数のデザインを紹介しているか」について、ご確認ください。一流の違いが見えてくるのではないかと思います。

文字数・画数に偏りのあるお名前でも、バランスの良い印影に出来ます

一定時間で
画像が変化します

 次に、左の印影を見続けて下さい(印影が変化します)。私が作成した赤い印影は、黒ずんだ印影より線と空白のバランスが均一に近いことがわかります。
これは

  • 全体のバランスが均一になるよう、文字の境界線をあえてずらす
  • 画数の少ない「太」の線を減らし、「慎太郎」全体の線を減らす

これを行う事で全体のバランスを整え、「梶 健太郎」様だけの素晴らしい印影ができます。
黒ずんだ印影はあらかじめ決められた場所に文字を当て込んだだけ。なので比較すれば優劣はすぐにわかります。

 このように、画数や文字数に偏りがある印は難易度が高いので、作品見本を見せている店舗がほとんど見られません。このような印影をお見せすることも、私が技術に自信を持っている証なのです。


また、当店はほかにもたくさんの印影の紹介をしております。是非ご覧ください。

お客様の声

■頂いた印影は単調ではなく、バランスが良くてすぐに満足できました。

東京都 T様

 私は画数が少ない名前なので印影に関して不安なものがありました。印影データをいただいたらその単調にならず かつ バランスの良さにすぐに満足できました。
 実際押印してみましたが、その印影はパソコンで確認した以上の良さにちょっと感動でした。
 ありがとうございました。

こちらでお願いして正解でした。

埼玉県 F様

 ネットでの注文は少し不安もありましたが、返信も早く、安心して待つ事ができました。
 ホームページでの解説も、正直に真摯に印鑑作成をされてるのが感じられ、出来上がりをみて、こちらでお願いして正解だったと思いました。
これからもご健康に留意されて、素敵な印鑑を届けてくださいませ。

世界に一つの証「印影」の複製はないのか

同じ名前の注文が来たら、文字を変える。職人として当たり前の仕事をお見せします

当店の印章の特徴をご覧になった方はおわかりかもしれませんが、私は同じ文字、同じ字体でも何種類ものデザインを創り出せます。ですから、たとえ同じ名前の注文が来ても、難なく変更して「世界に一つの証」を創り出せるのです。

「坂本龍馬」の実印見本

右の印影は「坂本龍馬」の実印イメージです。右と左の印影を比べて見て下さい。「坂」「本」「龍」「馬」、全ての文字のデザインを変えています。このように同じ名前でもデザインを変えて「世界に一つ」を保っています。

印影見本「首都」

もちろん、全ての名前が明らかにな違いを出せるわけではなく、注文の多い「田中」や「佐藤」などをはじめ微妙な違いをもたらすしかない場合もあります。それでも、左の印影のように何種類もの印影をつくりだして、世界に一つの印影を守っているのです。


「偽造」について

率直に申しまして、偽造を防ぐことは不可能です。現在は彫刻機が発達しており、綺麗な印影さえあれば偽造・複製は可能です(偽造がしにくいものはありますが、時間をかけて複製に取り掛かれば大抵解決できます)。
偽造を避けるには、印章本体のをしっかり保管し、むやみに印影を残さないことをまず守って下さい。

欠けにくい印章とは

欠けにくさは、素材ではなく「彫刻」で決まります

 なぜ「彫刻」が、欠けにくさを左右するのか? その理由は、下の画像を見たらわかります。

はんこの縁の断面図
 上の画像の「c」のように縁の外側と内側を削れば、印面に写る縁は細くても実際の縁は太くして欠けにくい形になります。
 いくら丈夫な材質でも、「a」の状態ならちょっとした衝撃ですぐに欠けてしまいます。「c」の状態のものを選べばいいわけです

縁を面取りしたはんこ

 右の写真のように斜めから印面を撮影したものがあれば、矢印部分のように縁の外側が写真の矢印のように削られいることが、丈夫な印章の証になるのです。

 当店は、このように縁をしっかり仕上げて欠けにくい印章をご提供しております

※欠けにくいと言っても「欠けない」訳ではございませんので、落下させるなどの衝撃にはご注意ください。

縁を太いまま仕上げしないものはダメなの?

「別にわざわざ仕上げせずに、縁が太いままでいいんじゃないの?」と思いましたか?
縁が太い状態では、朱肉で捺印した印影の「縁」が太くなってしまい、文字が浮き出て見えずに「悪い印影」である事が見破られてしまうのです。
下の印影を見て下さい。縁の太い右よりも、細い左の印影が文字が強調されている事が分かると思います。

「吉相」の印影

お客様の声

■しっかりと仕上げされた丈夫な印鑑で、安心しました。

匿住所 匿名様

 先日はお世話になり、ありがとうございました
 印鑑の縁が欠けてしまうのが嫌で、どういうものにすれば悩んでいたところに御社のページを見て「これだ!」と思って購入いたしました

 商品が届いた後に確認したのですが、本当に縁が仕上げしているか良くわからず、お電話で失礼いたしました。ご説明いただいたおかげで縁の外側がしっかりと削られているのがわかり、安心しました。

 これからはこの印鑑を大切にしていきたいと思います。ありがとうございました

注文したらどんな印影になるのか

彫刻前に、「印影」を 納得するまでお見せします 野田守拙

 印影の美しさは重要ですが、私の作成した印影を、お客様が「満足できるできるだろうか」と不安に思われるのも事実でしょう。
 そこで当店では、ご注文後に私がデザイン・作成した印影を彫刻前に確認いただけるサービスを行っています。彫刻前ですので、もし気になる点があったとしても変更が可能です。

当サイトの「印影確認」の流れ

 このサービスは、他店でもよく見られますが、他店は変更に回数制限(もしくは規程回数以上は追加料金)と言う設定なのに対し、当店は、変更回数無制限、条件付きでキャンセル可能で承っているのが、最大の特徴です。

実際に、ご利用いただいたお客様からは

  • 「お店の方と相談に相談を重ねて、納得のいく印影に修正してもらえました。」
  • 「変更希望をお願いしましたが、後から頂いた印影を見て最初の印影の良さがわかりました。どちらの印影を選ぶこともできたので安心しました。」

と、喜びの声をいただいております

※当サービスはお客様に満足頂くためのものであり、安易な注文とキャンセルを許容するものではありません。いたずら注文防止のため、現在は「理由等を明確にお知らせいただく事」をキャンセルの条件としております。条件を満たさず当店との交信をされない方はキャンセル費用を頂戴する規約となっておりますので、ご了承ください。

お客様の声

印影の変更依頼で、満足することができました。

匿住所 匿名様

 ページの文章が良いなと思い、購入を決意しました。
 最初に頂いた印影は気になるところがあったので、変更依頼をお願いしたら非常に迅速に対応していただきました。
 商品もすぐに届きました。ありがとうございます。

 大切に使わせていただきます。

■修正したい印影を見て最初の印影の良さがわかりました

匿住所 匿名様

 その節は印影を2回作っていただいてありがとうございました

 注文して最初に頂いた印影は特に不満はなかったのですが、どこがどう良いのかわかりにくいと思い、もう1種類お願いしました。
 2つ目の印影を見て、「最初の印影の方がいいな」と感じ、納得して印影を決めることができました

 実は「最初から複数印影を見せてもらって選べたらいいのに…」と思ってたのですが、1つ目、2つ目と順に見せていただく事で「最初の印影に自信があるんだな」とわかる事ができました。結果的に別々に送っていただいたのはとてもよかったです

 本当にありがとうございました。

商品が届いて、満足できるのか

貴方が手にしたときの喜びが、少しでも大きくなるように-

 「印影」は大切ですが、お客様にご満足頂くことも同様に大切だと思っています。そのために当店が導入しているのが、全品付属の同梱物サービスです。

当店の化粧箱

 当店では、印章を受け取る際に少しでも喜んでいただきたいと言う思いから、ご注文いただいた全ての印章(1本~3本セット)に化粧箱をお付けしております
 もちろん、他の化粧箱(桐箱・革箱など)も有料で別途用意しておりますので、ご安心下さい。

 また、それ以外にも、同梱物として以下の物をお付けしております

  • 彫刻した印章の印影を、箱の蓋に貼り付けた高級和紙に捺印。
    化粧箱に貼る紙と捺印面
  • 印章を使用する時には必ず必要になる「朱肉」として、当店でテストして「最も使いやすくて印影が美しい」と判断した「クリア朱肉」を付属。
    印影が美しい「クリア朱肉」
  • 印章ケースを開ける際に、誤って印章本体を落とさないように、印章ケースに目印となる星のシールを貼り付け。
    印章ケースに貼った、目印のシール
  • 印章ケースの開け方・朱肉のつけ方などを記載した取扱説明書と、職人としての私のプロフィールを記載したカードを添付。
    付属の解説書

 お客様に喜んでいいただくと同時に、少しでも適切に印象を使用・保管していただき、末永く印章をお付き合いいただきたいという思いで、お届けしております。

■商品も対応も良く、何一つ不満なところはありませんでした。

匿住所 匿名希望

 事前に送っていただいた印影原稿で確認はしていましたが、実際に届いた印章で自分で捺印してみて、あらためて「とても美しい」 印影であることを実感することができました。
 自分の名前でこのような美しい印章を持つことができて、なんだかとても幸せな気持ちです。本当にありがとうございました。

 両親の印章は象牙製なのですが、使いこむうちにどうしても先端に朱肉の色が移ってしまうのが気になっていましたので、今回自分の印章は黒水牛で作成をお願いしたのですが、実際に手にしてみると、やはり黒水牛で正解でした。

 それ以外にも細かいことですが、

等々、とにかく嬉しいことばかりで不満点は一つとしてありません。

 印影デザインだけでも御店を選ぶ価値は充分あったと思いますが、対応やサービスなどトータルで考えても、もし他店に頼んでいたらこれほどの満足は得られなかったと思います。
御店に頼んで本当に良かったと思っています。

これから末永く、大切に、このお気に入りの印章を使っていきます。 あらためまして、このたびは素敵な印章を作っていただき、本当にありがとうございました。

■プレゼントしたいとこの表情をお見せできないのが残念でなりません。その場にいた大人たちも羨ましがっていました

神奈川県 N様

 遅くの連絡となってしまい申し訳ございませんでした。

 この度は素敵な作品をありがとうございました。
 包みまでお心遣いいただき、とても嬉しく感じました。

 プレゼントした従姉妹ですが、当然ですがとても喜んでいました
 表情をお見せできないのが残念でなりません。
 その場にいた大人たちも羨ましがっていました。

 銀行印の必要性がわかっていない高校生には意外な贈り物でしょうし、大人の世界を垣間見たような気分だったのかもしれません。

 従姉妹の妹も欲しいと言っていたので数年後にお願いさせていただくことになりそうです。
ありがとうございました。

その他の内容はこちらからでもご覧になれます

印影が綺麗な根拠とは複製はないか欠けたりしないか"注文した印影は事前に見れないのか本当に満足できるのか


野田守拙

 如何でしたでしょうか? 私がどのような職人で、どのような想いで日夜印章彫刻をしているか、少しでもご理解いただければ嬉しく思います。

 私の実印、銀行印、認印に興味を持たれたのでしたら、ぜひ商品ページをご覧になってください。

お勧めの印章と価格

>>「お勧めの印章と価格」を見る


また、この他にも、当店にはいくつかのページをご用意しております(一部上記内容と重複している部分もあります)。ぜひご覧になってください。

本当に良い実印・銀行印をお求めの方は、ぜひ当店をご検討ください。